2. ケーブリング・オンライン(CABLING ONLINE)とは?

ブラウザ上でお客様仕様のオリジナルD-subコネクタケーブルが設計できます。

    自由な結線、自由な長さ、異芯数どうしの組合せ、MILソケットコネクタやセントロニクスコネクタとの組合せなど、D-subカスタムケーブルの設計機能をブラウザ上で提供する画期的なケーブル設計サービスです。
    また、結線図や外形図などの設計図面もPDFファイルでダウンロード可能で、単価見積計算やご注文も行なえます。
    特殊なクロス結線のRS-232CケーブルやD-subコネクタを使用するRS-422およびRS-485ケーブルの設計に大変便利です。
    コネクタの組合せや長さや結線方法が異なる“D-subカスタムケーブル”をご要望の際は、ケーブリング・オンラインをご活用ください。

    特長

      ●画期的!ブラウザ上でオリジナルのD-subカスタムケーブルが設計できます。
      ●ドラッグ&ドロップで簡単に自由配線できます。
      ●設計図の保存や印刷が可能です。
      ●単価の自動計算機能もあります。
      ●過去の設計データを活用して改造設計することもできます。
      ●設計完了後は設計履歴の中から注文することも可能です(1本から注文できます)。

    共通仕様

      ●使用可能なコネクタは、D-subコネクタ、MILソケットコネクタ、セントロニクスコネクタの3種類。
    •   ・ただしCN1側のコネクタは、必ずD-subコネクタでなければなりません。
    •   ・CN2側およびCN3側のコネクタは、D-sub、MILソケット、セントロニクスから自由に選択可能です。
    •  つまり下記3種類の組合せのケーブルが設計できます。
    •    D-subコネクタ-D-subコネクタ
    •    D-subコネクタ-MILソケットコネクタ
    •    D-subコネクタ-セントロニクスコネクタ

    • ●ケーブルのスタイルは1対1型、または1対2型が設計可能です。
      ●芯数違いの組合せやオスとメスの組合せも自由。
      ●長さも自由に指定可能。
      ●フェライトコアの有無も選択できます。
      ●D-subコネクタの勘合固定ネジは、ミリネジM2.6とインチネジ#4-40のショートおよびロングネジから選択できます。

    設計事例

      DB-DB.jpg 【D-subとD-subの組合せ】
      ◆ケーブルスタイルは、「1対1」または「1対2」が設計できます
      ◆芯数の異なるコネクタの組合せも可能
      ◆自由な結線指示が可能
      ◆長さも自由です


      DB-MIL.jpg 【D-subとMILソケットの組合せ】
      ◆ケーブルスタイルは、「1対1」または「1対2」が設計できます
      ◆自由な結線指示が可能
      ◆長さも自由です


      DB-CENT.jpg 【D-subとセントロの組合せ】
      ◆ケーブルスタイルは、「1対1」または「1対2」が設計できます
      ◆自由な結線指示が可能
      ◆長さも自由です


      DB-MILCENT.jpg 【D-subとMILソケットやセントロとの混在】
      ◆CN1側がD-subなら、CN2やCN3はD-sub、MIL、セントロから自由に選択
      ◆自由な結線指示が可能
      ◆長さも自由です




    ケーブリング・オンライン(CABLING ONLINE)の入口はこちらです。